防火貯水槽「アクアエンジェル」

耐震性に優れたスチール製貯水槽が災害発生時に住民の命と生命を守ります
  • カタログダウンロード
防火貯水槽「アクアエンジェル」画像1
商品概要
スチールの内外にFRP被膜を施すことにより、錆、電触を完全に防止。
オイルタンクからの技術を転用し非常に地震に強い製品です。
商品特徴

【施工手順】 一体タイプ 継ぎ目のない大型一体仕上げ

1.設置の下準備
  • コンクリートで基礎をフラットに施工
  • タンク損傷防止ゴムシートの敷き込み

2.運搬
  • 大型(10t)トラック又は、トレーラーで一体型タンクを搬送

3.設置
  • 指定のワイヤーフックをタンク装着の吊り金具にかけて吊り込み
  • クレーンは最低25t必要
    (現場にて異なる)

4.埋め戻し
  • 土砂は現地に適したもの又は発生土(掘削土)を採用し、埋め戻しに注意する。
  • 埋め戻し填圧を十分にしながら水入れをする。
  • 埋め戻し時、水槽直上には重機等を乗り入れしない。

分割タイプ 軽装備車両・重機での施工可能

1.設置の下準備
  • コンクリートで基礎をフラットに施工
  • タンク損傷防止ゴムシートの敷き込み

2.運搬
  • 大型(4t)トラック等で、分割したタンクを搬送

3.吊り込み
  • 指定のワイヤーフックをタンク装着の吊り金具にかけて吊り込み
  • クレーンは最低10t必要
    (現場にて異なる)

4.組立と設置
  • <溶接仕様>分解してあるタンクを内面溶接し、更に内外側FRP成形し一体化する

5.埋め戻し
  • 土砂は現地に適したもの又は発生土(掘削土)を採用し、埋め戻しに注意する。
  • 埋め戻し填圧を十分にしながら水入れをする。
  • 埋め戻し時、水槽直上には重機等を乗り入れしない。

潜函工法タイプ 極めて狭い場所でもOK!分割・軽量で、小型トラックで運搬可能

1.設置場所の余掘
  • 埋設場所をパワーショベルで余掘
  • 設置面をフラットに、基面整正する

2.運搬
  • 小型トラックで分割したタンクを搬送

3.吊り込み
  • 指定のワイヤーフックをタンク装着の吊り金具にかけて吊り込み
  • クレーンは最低10t必要
    (現場にて異なる)

4.組立・掘削・設置
  • 分解してあるタンクを溶接し、更に内外FRPで一体化する
  • パワーショベル又は、クラムシェル等で掘削し、徐々に掘り下げていく
  • 所定位置迄沈下後、底板・頂板等を取り付ける

5.埋め戻し
  • 土砂は現地に適したもの又は発生土(掘削土)を採用し、埋め戻しに注意する。
  • 埋め戻し時、水槽直上には重機等を乗り入れしない。