パニックフリードアシステム

地震対応避難機能強化型自動ドア
地震対応避難機能強化型自動ドア
パニックフリードアシステム画像1
パニックフリードアシステム画像2
商品概要
強い地震による建物の変形や停電下でも容易にドアを開けられる「地震対応建具構造」と手動式「ブレークアウト機構」等で災害時の避難を確保します。
日常利用でもドアの開き幅を普段の2倍に広く開けることも可能です。
商品特徴

1)安全性と通行性に優れた引き戸式自動ドアが快適性を向上。 2)隙間風を防ぐドア全周シール構造が快適な屋内環境を守ります。 3)停電下でも手動でドアを避難方向(外側)に開けられ、避難を容易に。 4)強い地震で建物が変形しても、ドア開放を可能にする構造。この構造のおかげで地震時のブレークアウトが可能。 5)強い地震の衝撃を考慮して非常開放関連部品を強化。

技術仕様
商品名 PFA1 パニックフリードア
ドア表面材・仕上げ(標準) ステンレス(SUS304)ヘアライン仕上げまたは鏡面仕上げ
ネットワーク対応
ブレークアウト最大開口(mm) W-385 W-193.5
平均開閉速度 0.4m/s 以下×2 0.4m/s 以下
所要電源容量 AC100V・5A
標準ガラス仕様 8mm強化ガラス
気密性能 JIS A 4706 A-3等級相当(論理値)
耐震性能 400ガルにてドア脱落なし、層間変位1/80までドアの作動可
耐風圧性能 JIS A 4706 S-2等級相当(論理値)
製作可能寸法
ドア単体の縦横比:DH/DW(mm)
max.3.0
製作可能寸法
出入口高:H(mm)
2000~2400
製作可能寸法
建具全高:Ho(mm)
H+290~3600
製作可能寸法
枠見込(mm)
160
製作可能寸法
無目見付:H(mm)
290
製作可能寸法
無目見込(mm)
150
製作可能寸法
縦枠内法幅:W(mm)
2560~4800 1280~2400
開閉タイプ 引分け 片引き
このロゴがある自動ドア装置は、CAN通信を用いたネットワークシステム対応を示します。
ナブコは自動ドアシステムに、初めて国際的に標準化されているCAN通信を用いたネットワーク技術を採用しました。
自動ドア装置だけでなく、センサーや電気錠などのオプション機器も含めた情報のネットワーク化により、安全性・信頼性の向上を実現するとともに、保守データの蓄積・管理により最適な保全計画をご提案いたします。