ナブコ防火戸PFD12

透視性の良い耐熱強化ガラス採用の特定防火設備(引分けタイプ)
透視性の良い耐熱強化ガラス採用の特定防火設備(引分けタイプ)
ナブコ防火戸PFD12画像1
ナブコ防火戸PFD12画像2
商品概要
ステンレスフレームと耐熱強化ガラスを組み合わせた特定防火設備です。
通常は引き戸式自動ドアとして快適な通行性を有し、火災が発生すると自動的に閉鎖、防火戸としての機能を発揮します。
商品特徴

1)平常時は高性能な引き戸式自動ドアで、火災信号を受けると防火戸として自動閉鎖 2)高い耐火性能を持つ耐熱強化ガラスを装着 3)スマートなデザインのステンレスフレームタイプ 4)引き戸内に非常避難用の開き戸(片開き)を内蔵した仕様も有り

技術仕様
商品名 ナブコ防火戸PFD12
FIX付き
ガラス仕様 8mm耐熱強化ガラス(透明)
サッシ材質 ステンレス
タッチセンサー
ドア表面材・仕上げ(標準) ステンレス(SUS304)ヘアライン仕上げまたは鏡面仕上げ
作動可能基準風速 15m/s以下
国土交通大臣認定番号 特定防火設備EA-0071
所要電源容量(常用電源) AC100V・5A
無目付センサー 所轄行政官庁の指導を受ける必要があります
片引き両袖FIX付き
片開き戸付きFIX付き
片開き戸付き耐火壁仕様
用途 特定防火設備
耐火壁仕様
補助センサー縦枠取付け
製作可能最大サッシ 開口間口:W×H(mm) 4297×2510(両袖FIX)
4364×2510(両袖壁)
製作可能最大適用ドア寸法:DW×DH(mm) 1073.5×2525
開閉タイプ 引分け
防火戸自動閉鎖装置:型式 PC-1型
防火戸自動閉鎖装置:閉鎖指令信号 DC24V, 0.7A, 2秒以上
このロゴがある自動ドア装置は、CAN通信を用いたネットワークシステム対応を示します。
ナブコは自動ドアシステムに、初めて国際的に標準化されているCAN通信を用いたネットワーク技術を採用しました。
自動ドア装置だけでなく、センサーや電気錠などのオプション機器も含めた情報のネットワーク化により、安全性・信頼性の向上を実現するとともに、保守データの蓄積・管理により最適な保全計画をご提案いたします。