無線認証センサー らく2パス

1つのカギが全てのカギになる。
  • カタログダウンロード
無線認証センサー らく2パス画像1
商品概要
らく2パスがセキュリティを統合します。
マンションエントランスや駐車場ゲート、駐輪場等複数のカギを持ち歩く煩わしさがなくなり、施設全体のセキュリティをシンプルに管理出来ます。
商品特徴

1.らく2パスはかざすことなく持っているだけ(ハンズフリー)で無線認証します。

2.らく2パスはRFIDとして、世界で唯一車載認証に対応しています。

3.宅配ボックス、エレベーター、インターフォン、駐車場用ゲート等と連動することが可能です。(メーカーにより連動試験が必要な場合がございます。)

4.無線認証コントローラー1台で最大512台のらく2パスの登録が可能です。 (512台を超える場合はサーバー仕様となります。)

np10b_ph001

5.一般社団法人日本自動認識システム協会(JAISA)のRFID機器運用のガイドラインに準拠しています。

np10b_logo001

6.近接給電が行えるため、電池切れの時にも認証することができるので安心です。

技術仕様
外寸 W38×H71×D15(単位mm) 対応規格 電波法 特定小電力
質量 約25g(電池含む)

電波障害
自主規格

VCCI クラスB相当
素材 ABS+PC 防水性能 IPx2 相当
電池 RS2032 1個 運用モード センサモード:自動ドアのセンサ等からのトリガ信号を受けて認証を行います。
電池寿命 約1年(室温で10回/日 動作)※3
電池切れ対策 近接給電により電池切れでも認証可 手動ドアモード:一定間隔で電波を送信し常時認証を行います。(2.5秒毎)
動作温度 気温:-10~50℃
湿度:10~90%
送信周波数 314.33MHz(UHF電波) リモコンモード:らく2パスのリモコンボタンを押すことで認証を行います。
受信周波数 133.33KHz(LF電波)
ボタン 1個 出力信号 無電圧A接点、データ信号